Jamie Sparks

Santa Love (mp3) A smooth heart warming Christmas song that sends a positive message about giving, and sharing the loving spirit of Christmas Jamie Sparks http://www.jamiesparksmusic.com/ この音楽ブログでなんどか登場している、カナダの東海岸、大西洋に面した 古い港町、ハリファックスのソウルフルなアーティスト、Jamie Sparks さんから クリスマスソングが届きました。しかも2曲。本日から2回に分けて、クロっぽく トロトロした雰囲気でシーズンにマッチングしたクリスマスソングを掲載します。 Twitter投稿用のショートURL (music tweet via Song.ly) http://song.ly/2lamb Jamie Sparks さんは、1992年に音楽活動開始。96年に「Git-Wit-U」 98年に「The Time」、2000年に「Unforgettable」を自主制作でリリース。 北米エリアで話題を呼んでカナダ、全米でライブツアーを実施。 これまでにモントリオールジャズフェスティバルでのライブをはじめ、 プロフェッショナルパブリッシャーズアワード、イーストコーストミュージック アワードを7回、さらに、African Nova Scotian アワードを2回受賞の 実力派。昨年2009年には、WBLK Unsigned Hype International Artist…

Moh Dediouf (モー・ドゥディウフ)

So in Love (mp3) Moh Dediouf (モー・ドゥディウフ) http://www.moh-dediouf.com/ http://artists.topmusic.jp/mohdediouf この音楽ブログに2度めの登場、Moh Dediouf。 http://music-islands.com/blog/?p=2795 今回は彼が8月にリリースしたニューシングル「So in Love」のご紹介。 アフリカなエッセンスを適度にちりばめて、洗練された都会的なポップスを ぜひチェックしてみてください。 【バイオグラフィー】 1974年ダカール生まれのMoh Dediouf (本名:Mohamed Diouf) はその 子供時代をセネガル、ヨーロッパ、アメリカで過ごす。伝統的アフリカリズムや Marvin Gaye、James Brown、MC Solarその他のラップグループの影響を 受ける。 哲学思想に対する情熱からダカールやパリで文学を学ぶ。そして現実社会を 理解しようとする試みが新しい方向へと彼を導いた。アメリカ、ドイツ、スイス など活発に世界中を旅しながら、いかに自分の持つ才略を最大限に活用し、 異なる文化をわかりあえるようにするかを学んだ。その経験が彼の音楽を 親しみやすいものにしている。 シンガー、ドラマー、パーカッショニストの彼は多くの音楽グループ(ソウルアコー スティックトリオ、ジャズグループなど)と活動。自己流で学んだ彼の音楽スタイル は各グループに新鮮なアプローチのチャンスを与える。西洋音楽にアフリカの ニュアンスを加え、Wolof語(セネガルの現地語)で英語の歌を歌い、彼の子供 時代のルーツや思い出を表現している。 2007年に自分でプロデュースした初のソロアルバムをリリース。音楽業界で 賞賛をあびる。そのアルバムの中の一曲「Adouna」は、100カ国以上から 1万5千以上のエントリーがあったアメリカ国際ソングライティング大会(International Songwriting Competition)で1等賞を受賞。フランス語、Wolof語、英語 での歌はアフリカと世界中を結び付ける。アーティストとして、人類として、この 結びつきは現在社会の偏見や困苦に立ち向かうための彼の哲学である。 その幅広い経験から、彼は決して自分を改革することを止まない。彼の最新の レパートリーミックスは古い曲を新しくアレンジした新鮮な組み合わせとなっている。 Youssou N’Dour のギタリストで、最もクリエイティブなギタリストとして知られる Jimi M’Baye と出会い、母国セネガルで「Smile Way…

Whiplash

Amazing Girl (mp3) この作品はポッドセーフです。ポッドキャストやブログで無料で自由に お使いください。(クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。) Whiplash http://www.whiplashmusic.com/ オーストラリア発。わりかしポップ感覚のヒップホップ・アーティスト。 自称オーストラリアのLil Wayne。Lil Wayne、Eminem、Snoop Doggが 好きな方はぜひチェックしてみてください。 2005年12月にオーストラリアの某海岸沿いにプロ仕様のスタジオを 作ったところから、Whiplash が始まりました。スタジオに籠もって 2007年までの2年間に100曲をレコーディングしました。 (Whiplashにはしばらくの期間、住む家がなくて、ビーチやカフェで 夜を明かす放浪生活があったとのことで、その体験というか、すべては 「何もないところからスタートする」というのが制作する音楽に関しても 一貫した信条になっているそうです。) 2007年、Cosmopolitan Entertainment の発行するファッション誌 「Cosmopolitan」の人気上昇中の注目アーティスト35という記事で 第6位にランキングされ話題になりました。ちなみに、Lady Sovereign、 Josh Henderson といった顔ぶれが入ってました。その中でWhiplashは 「Hotter than Jack Johnson」と評されました。 ここ最近は、彼の叙情的な歌詞をアピールすべく、アメリカでの音楽配信が 活発です。彼の計算を尽くした楽曲がリングに上がるベテランボクサーの ように、定期的にアップされ配信されており、そのたびにこういった彼の 絶え間ない努力の賜物がアメリカの音楽市場をノックアウトしているようです。 Twitter投稿用のショートURL (music tweet via Song.ly) http://song.ly/2kemg myspace http://www.myspace.com/whiplash-hiphop Twitter http://www.twitter.com/whiplashmusic YouTube http://www.youtube.com/whiplashmusic Reverbnation http://www.reverbnation.com/whiplash I am a…

Blastin Sounds

Too Busy Thinking About My Baby (mp3) この作品はポッドセーフです。ポッドキャストやブログで無料で自由にお使いください。 米オハイオ州から、モータウンをはじめ、Barry White、Rare Earth、 Chicago、the Man with the Guitar、Jimi Hendrix に影響を受け てる Harry Bates さんのソロワーク、Blastin Sounds。この夏に発売 される予定のソロアルバム「Experience HB」からの1曲。 この試聴曲は或る男性がひとりの女性に思い切り恋焦がれて 死ぬほどスキになってしまったという曲です。 Twitter投稿用のショートURL (music tweet via Song.ly) http://song.ly/2k6lz [Buy mp3 at CDBaby] Groove the the Beat, Feel the Body Heat, the sounds will groove your Soul. Transformation will transform you…

Moochie Mac & Superfriends (ムチ・マックとスーパーフレンズ)

Fish, Eggs & Sushi (mp3) この作品はポッドセーフです。ポッドキャストやブログで無料で自由にお使いください。(クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。) Moochie Mac & Superfriends (ムチ・マックとスーパーフレンズ) http://www.myspace.com/moochiemacsuperfriends このブログに2回目の登場、シンガポール発のファンクロックバンド。 前回の曲はお台場。そして今回は、魚・卵・寿司。 http://music-islands.com/blog/?p=3160 2008年の夏にMoochie MacとHayashiのふたりは日本の東京に 旅行することを決めました。音楽が好きなふたりはホテルで の時間潰しのためにギターをもって旅立ちました。 旅行中のある日、鎌倉からホテルに戻ったふたりが軽く弾き はじめた曲はとてもアップビートでとてもキャッチーでした。 そこで、Hayashiはこの曲に歌詞をつけました。訪れた鎌倉の 海沿いにあったタイバーにインスパイアされた歌詞でした。 出来上がった曲は「Baan Thai」と名づけられました。 帰りの飛行機のなかでMoochie MacとHayashiのふたりはバンド を結成することを誓い、そしてまた東京をテーマにしたアルバムを 作ることを決めました。戻ってからしばらくしてK-9がギターで バンドに参加してくれることになりました。 つい先日、彼らははじめてEP「Ageha」を発表しました。さらに 8月にはデビューフルアルバム「Somerset Roppongi」のリリースを 予定しています。収録曲のすべてが東京滞在にインスパイアされて 制作された東京をテーマにしたアルバムです。 Twitter投稿用のショートURL (music tweet via Song.ly) http://song.ly/2jts8 http://www.facebook.com/pages/Moochie-Mac-Superfriends/107449039280452 [ReverbNation] http://www.reverbnation.com/moochiemacsuperfriends [Twitter] http://twitter.com/teslascar [Buy CD / mp3 at CDBaby] [Buy CD at…

Moochie Mac & Superfriends (ムチ・マックとスーパーフレンズ)

Odaiba (mp3) この作品はポッドセーフです。ポッドキャストやブログで無料で自由にお使いください。(クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。) Moochie Mac & Superfriends (ムチ・マックとスーパーフレンズ) http://artists.topmusic.jp/moochiemacandsuperfriends http://moochiemactv.com/ シンガポール発のファンクバンド。 2008年の夏にMoochie MacとHayashiのふたりは日本の東京に 旅行することを決めました。音楽が好きなふたりはホテルで の時間潰しのためにギターをもって旅立ちました。 旅行中のある日、鎌倉からホテルに戻ったふたりが軽く弾き はじめた曲はとてもアップビートでとてもキャッチーでした。 そこで、Hayashiはこの曲に歌詞をつけました。訪れた鎌倉の 海沿いにあったタイバーにインスパイアされた歌詞でした。 出来上がった曲は「Baan Thai」と名づけられました。 帰りの飛行機のなかでMoochie MacとHayashiのふたりはバンド を結成することを誓い、そしてまた東京をテーマにしたアルバムを 作ることを決めました。戻ってからしばらくしてK-9がギターで バンドに参加してくれることになりました。 彼らの東京に対する想いはコトの他強く、今でも印象強いの です。現在、彼らは東京をテーマにしたアルバムを制作して います。 myspace http://www.myspace.com/moochiemacsuperfriends Twitter投稿用のショートURL (music tweet via Tra.kz) http://tra.kz/dsg ReverbNation http://www.reverbnation.com/moochiemacsuperfriends Twitter http://twitter.com/teslascar http://topmusic.jp/

Juliet Annerino

Save Yourself (mp3) Juliet Annerino http://www.JulietAnnerino.com/ 米ロサンジェルス発のネオソウル、Juliet Annerino Juliet Annerinoさんは12歳から人前で歌いはじめ ました。はじめて歌った場所はシカゴの地下鉄。 そのとき彼女は人ごみや群集から注目されるための 微妙なニュアンスを学んだ。 そして。シカゴのコンサートホール、ナイトクラブ、 フェスティバル、劇場、プライベートパーティーで 歌うようになり、そしてシカゴだけではなく、サン フランシスコ、ビバリーヒルズ、ラスベガス、ニュー ヨーク、ロサンジェルス、カイロ、アムステルダム、 パリ、ゴア、ベイルートでこれまで歌ってきました。 2006年5月。 Juliet Annerinoさんはハリウッドでマルチメディア キャバレーショー「The Lord’s Lover」をひらく。 彼女自身が脚本、監督をつとめたこのミュージカルは 大きな評価を受け、ニューヨークのオフブロードウェイ での上演も検討されました。 2007年6月。 彼女が発表したネオクラシックなジャズアルバム 「Crushed Velvet」を宣伝するためにアムステルダムと パリを訪れました。パリでは「le Bilbouquet」で、アム ステルダムでは「Alto Cafe」でライブをしました。 2009年5月。 彼女がマタハリミュージックからリリースしたアルバム 「Scenes From a Life on Fire」を宣伝するために、中近東 ライブツアーを決行。カイロの「el Genaina Theater」、 レバノンでは「Jeunieh Festival」に出演しました。 Juliet Annerino – Drowning myspace http://www.MySpace.com/JazKitten…