Moochie Mac & Superfriends (ムチ・マックとスーパーフレンズ)

Odaiba (mp3) この作品はポッドセーフです。ポッドキャストやブログで無料で自由にお使いください。(クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。) Moochie Mac & Superfriends (ムチ・マックとスーパーフレンズ) http://artists.topmusic.jp/moochiemacandsuperfriends http://moochiemactv.com/ シンガポール発のファンクバンド。 2008年の夏にMoochie MacとHayashiのふたりは日本の東京に 旅行することを決めました。音楽が好きなふたりはホテルで の時間潰しのためにギターをもって旅立ちました。 旅行中のある日、鎌倉からホテルに戻ったふたりが軽く弾き はじめた曲はとてもアップビートでとてもキャッチーでした。 そこで、Hayashiはこの曲に歌詞をつけました。訪れた鎌倉の 海沿いにあったタイバーにインスパイアされた歌詞でした。 出来上がった曲は「Baan Thai」と名づけられました。 帰りの飛行機のなかでMoochie MacとHayashiのふたりはバンド を結成することを誓い、そしてまた東京をテーマにしたアルバムを 作ることを決めました。戻ってからしばらくしてK-9がギターで バンドに参加してくれることになりました。 彼らの東京に対する想いはコトの他強く、今でも印象強いの です。現在、彼らは東京をテーマにしたアルバムを制作して います。 myspace http://www.myspace.com/moochiemacsuperfriends Twitter投稿用のショートURL (music tweet via Tra.kz) http://tra.kz/dsg ReverbNation http://www.reverbnation.com/moochiemacsuperfriends Twitter http://twitter.com/teslascar http://topmusic.jp/

Juliet Annerino

Save Yourself (mp3) Juliet Annerino http://www.JulietAnnerino.com/ 米ロサンジェルス発のネオソウル、Juliet Annerino Juliet Annerinoさんは12歳から人前で歌いはじめ ました。はじめて歌った場所はシカゴの地下鉄。 そのとき彼女は人ごみや群集から注目されるための 微妙なニュアンスを学んだ。 そして。シカゴのコンサートホール、ナイトクラブ、 フェスティバル、劇場、プライベートパーティーで 歌うようになり、そしてシカゴだけではなく、サン フランシスコ、ビバリーヒルズ、ラスベガス、ニュー ヨーク、ロサンジェルス、カイロ、アムステルダム、 パリ、ゴア、ベイルートでこれまで歌ってきました。 2006年5月。 Juliet Annerinoさんはハリウッドでマルチメディア キャバレーショー「The Lord’s Lover」をひらく。 彼女自身が脚本、監督をつとめたこのミュージカルは 大きな評価を受け、ニューヨークのオフブロードウェイ での上演も検討されました。 2007年6月。 彼女が発表したネオクラシックなジャズアルバム 「Crushed Velvet」を宣伝するためにアムステルダムと パリを訪れました。パリでは「le Bilbouquet」で、アム ステルダムでは「Alto Cafe」でライブをしました。 2009年5月。 彼女がマタハリミュージックからリリースしたアルバム 「Scenes From a Life on Fire」を宣伝するために、中近東 ライブツアーを決行。カイロの「el Genaina Theater」、 レバノンでは「Jeunieh Festival」に出演しました。 Juliet Annerino – Drowning myspace http://www.MySpace.com/JazKitten…

Ms. Jaz (ミス・ジャズ)

Guess Who I Saw Today (live) (mp3) この作品はポッドセーフです。ポッドキャストやブログで無料で自由にお使いください。(クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。) Ms. Jaz (ミス・ジャズ) http://artists.topmusic.jp/msjaz http://www.msjaz.com/ アメリカ、オハイオ州からの女性ジャズシンガー。 ミス・ジャズさんは2002年にファーストアルバム「Chances」を発表。 このアルバムは2003年にカナダのブリティッシュコロンビアで「Top Ten Jazz Albums」と評価され、またオタワ州では2006年に「Top Ten Jazz Albums」にランクインしました。オーストラリアでも2009年に「Top Ten Jazz Albums」になりました。 地元シンシナティの「Citybeat Magazine」誌ではローカルに限らず 全米レベルに届くクオリティーの作品をプロデュースするアーティストの ひとりだと評されました。アルバム「Chances」が彼女を有名にしました。 現在、ミス・ジャズさんはオハイオ州シンシナティを本拠地にしhながらも アメリカの各地でライブ活動をしています。Phyllis Hyman や Anita Baker らと比較されるタイプのジャズボーカルです。 彼女のファーストシングルはEssence of Nowレーベルからのリリース。 (2001年) 「Chances」はD’Mar Entertainmentから。また2006年 7月にはライブアルバム「Me Too – Ms. Jaz Live」を同じレーベルから 発表しています。 Ms. Jaz – Nothing Can Come Between…

Moh Dediouf モー・ドゥディウフ

Adouna (アデューナ) (mp3) Moh Dediouf モー・ドゥディウフ http://artists.topmusic.jp/mohdediouf http://www.moh-dediouf.com/ 1974年ダカール生まれのMoh Dediouf(本名:Mohamed Diouf)はその子供時代を セネガル、ヨーロッパ、アメリカで過ごす。伝統的アフリカリズムや Marvin Gaye、 James Brown、MC Solar その他のラップグループの影響を受ける。 哲学思想に対する情熱からダカールやパリで文学を学ぶ。そして現実社会を理解しよ うとする試みが新しい方向へと彼を導いた。アメリカ、ドイツ、スイスなど活発に世 界中を旅しながら、いかに自分の持つ才略を最大限に活用し、異なる文化をわかりあ えるようにするかを学んだ。その経験が彼の音楽を親しみやすいものにしている。 シンガー、ドラマー、パーカッショニストの彼は多くの音楽グループ(ソウルアコー スティックトリオ、ジャズグループなど)と活動。自己流で学んだ彼の音楽スタイル は各グループに新鮮なアプローチのチャンスを与える。西洋音楽にアフリカのニュア ンスを加え、Wolof語(セネガルの現地語)で英語の歌を歌い、彼の子供時代のルー ツや思い出を表現している。 2007年に自分でプロデュースした初のソロアルバムをリリース。音楽業界で賞賛 をあびる。そのアルバムの中の一曲「Adouna」は、100カ国以上から1万5000以上 のエントリーがあったアメリカ国際ソングライティング大会(International Songwriting Competition)で1等賞を受賞。フランス語、Wolof語、英語での歌はア フリカと世界中を結び付ける。アーティストとして、人類として、この結びつきは現 在社会の偏見や困苦に立ち向かうための彼の哲学である。 その幅広い経験から、彼は決して自分を改革することを止まない。彼の最新のレパー トリーミックスは古い曲を新しくアレンジした新鮮な組み合わせとなっている。 Youssou N’Dourのギタリストで、最もクリエイティブなギタリストとして知られる Jimi M’Bayeと出会い、母国セネガルで「Smile Way of Life」プロジェクトを共に 進めることとなる。 次世代のアフリカ系アーティスト、新しいムーブメントのシンボル Moh Dediouf はア フリカと世界の架け橋となるよう、常にヨーロッパやアフリカのアーティストと幅広 く親交している。彼にとっては本当のアフリカが世界のひのき舞台に踊り出るのは彼 の音楽を通してなのである。 Twitter投稿用のショートURL (music tweet via…

ADAM ROBERTS

LOST THEN FOUND (mp3) ADAM ROBERTSON http://www.myspace.com/napalmmusic 米シカゴ発のソウルシンガー。現在、シカゴ州立大学の大学生。 彼の歌を聴けばなぜかこころが温まります。 どうやら相当の努力家らしく、「スターは一夜にして生まれるもの ではない」ことを信条に、煩雑なことも厭わずに自分の歌、そして パフォーマンスを切磋琢磨中。 最近、ニューヨークのアポロシアターの2週間にわたって開催された アマチュアナイトのファイナリストに選ばれ、またアポロが評価した かれの曲「ONE & ONLY」がバレンタインデイソングコンテストで 2万曲の応募のなかから選出されるなど良い転機を迎えている。 現在はスタジオでのアルバムレコーディング中。またシカゴや、 ニューヨークでのライブでパフォーマンスを磨きつつ、 さらなる飛躍を予感させる期待のシンガー Twitter投稿用のショートURL (music tweet via Song.ly) http://song.ly/2h8pc [Buy CD at CDBaby] Smooth with a dash of Hip-Hop この作品はポッドセーフです。ポッドキャストやブログで無料で自由にお使いください。(クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。)

JAYSIN

Can We (mp3) JAYSIN 米カリフォルニア、ハリウッド発のアダルトコンテンポラリーな ライブシンガー。 Jaysin さんはヒップホップにインスパイアされたポップシンガー。 普通のシンガーよりもMCが多い。幼少の頃に聞いていた George Clinton、Earth Wind & Fire、Roger & the Zapp Band といったオールドスクールのファンクやR&Bをベースに、他に Prince、George Michael、T Pain、R. Kelly らの偉大なライブ パフォーマーの影響を受けています。 というのも、彼自身、ライブアーティストとして、トリックや加工もなく、 生でありのままに自分の才能をオーディエンスの前で見せることが ライブアーティストの本質だと信じているからです。 ハリウッドでは毎週末にはクラブ、ライブハウスに出演している彼。 またサンタモニカ大学スタジアムで2万人の聴衆のまえで歌ったり、 ビバリーヒルズではとある企業の新年会パーティーで歌ったことも あるそうです。 Jaysin さんはR&B を土台にヒップホップ感覚で出来上がった ポップソングを「ありのままに見せる」ためにライブで歌いながら ハリウッドを中心に彼の人気がひろがってきています。 Twitter投稿用のショートURL (music tweet via Song.ly) http://song.ly/itx My style is a fusion of new age Hip-Hop and Pop combining…

Gregory Abbott

Middle of Harlem (mp3) Gregory Abbott http://www.gregoryabbott.com/ R&Bの大御所シンガーソングライター。 1954年に米ニューヨーク、ハーレムに生まれ、ハーレムで 育つ。母親はベネゼエラ人、父親はカリブ海のアンティグア。 1980年代後半にバークレー大学の教師から歌手へ 転身。1987年に「Shake You Down」が全米1位を 獲得。他に「Got The Feelin (Its Over)」、 「I’ll Prove It To You」「Let Me Be Your Hero」 が、R&B部門で大ヒット。 マーヴィンゲイを彷彿させるサウンドが特徴。 作家としても活躍。これまでに。Whitney Houston、 Ashford & Simpson、Bill Cosby、Cindi Lauper、 Brenda Russell らに楽曲を提供してきました。 ここ最近はカリブ、ニューヨークといった自分の ルーツ・オリジンに立ち戻って見つめなおした カリビアンポップサウンドの楽曲を専ら配信して います。 Twitter投稿用のショートURL (music tweet via Song.ly) http://song.ly/ir8 myspace http://www.myspace.com/gregoryabbott [Buy CD at…