Polow Dude (ポロー・デュード)

Polow Dude – We Party Hard Polow Dude (ポロー・デュード) – We Party Hard かれこれ2年ほどまえに掲載したPolow Dude (ポロー・デュード) 「ジャマイカ出身で、現在、米ミシシッピー州ガルフ海岸で活躍するヒップホップアーティスト。ジャマイカのなかでも観光客が決して足を踏み入れないような貧しいエリアで生まれた彼は農場であくせく働きながらも、14才で音楽に目覚め、15才でステージデビュー。レゲエからヒップホップに関心が移り、2006年にアメリカに移住。ジャマイカ訛りの英語でヒップホップをプロデュース。」 http://music-islands.com/blog/?p=16299 彼がこの2年ででっかくスケールアップ。すごいぞ。 アメリカのラップ界でメキメキ頭角をあらわして再登場。 サウンドクラウドでの再生回数はすでに40万回以上。 動画は20万回再生。We Party Hard Polow Dude – We Party Hard [Official Music Video] https://www.youtube.com/watch?v=fUtuM-8pKRo Official Viral video with that real warm jamaican accent behind the voice of our next rising star Polow Dude. Sponsored by…

クリスチーナリッチ

カナダ、バンクーバーのかったるい おんなラッパーがかったるく 唄うクリスチーナリッチ。 クリスチーナリッチと言えば、映画、 アダムスファミリー、キャスパーなんだろ。 なんでも彼女。一時期拒食症に悩んだという。 また、胸を小さくする手術を受けている。 マジか。いずれも背景には「役作り」が あるんだとか。 そんなクリスチーナリッチはわりと最近。 2011年、「ポルノ☆スターへの道」つー、 コメディ映画に出演していた。 VIALS – CHRISTINA RICCI (prod. by Eshe Nkiru) VIALS – CHRISTINA RICCI (prod. by Eshe Nkiru) PRODUCED BY ESHE NKIRU RECORDED BY WETTWORKER MIXED & MASTERED BY MICHAEL KRAUSHAAR AT BULLYS STUDIOS VIALS https://www.facebook.com/vialsss

Smooth4Lyfe (スムーズフォーライフ)

Smooth4Lyfe is nothing less than high impact energy whose powerful and addictive club sounds combined with his old school yet modern hip hop flow creates a new, hard to resist sound that competes with the music of today. このブログにはこれまでに数回程度、登場している Joey Ofori こと、 米メリーランドの Electronica, Dance, Hip Hop な Smooth4Lyfe (スムーズフォーライフ) 彼にはビジュアル方面の才能がさっぱり恵まれていないくせに ぜがひでも自分でジャケットをドーンと作ってしまうところが 明らかに弱点なんだがそこがまたかわいいのです。 彼が全力を傾けて制作した新曲は、クラブのガンガンなビートと ヒップホップをデスクトップでごきげんに練成したクラブホップな…

Jason Harris & Ron Vince (ジェイソン・ハリス、ロン・ビンス) – The JBlingCity Band

本日登場するのはミズーリ州セントルイスのヒップホップユニット。 The JBlingCity Band Jason Harris & Ron Vince (ジェイソン・ハリス、ロン・ビンス) – Breathe For A Minute Jason Harris & Ron Vince – Breathe For A Minute ジェイソン・ハリスとロン・ビンスのふたりでやってる「The JBlingCity Band」は 2013年に結成。出会いはネットのリンクドイン。自力のヒップホップ音楽に なかなか満足しきれなかったジェイソンがソーシャルネットワークのリンクドインで 知り合った新しくエレクトリックで刺激的な音楽才能の持ち主がロン。ふたりが 前と後ろを融合することで革新的なスタイルのヒップホップができあがりました。 ジェイソンがフロントでボイス。ロン自身はエレクトリックバイオリン奏者でもあり キーボーディストでもあり、そんな彼が各トラックのサウンドも入念に仕上げています。 相当スタジオにこもって共作した珠玉の作品をきいてみてください。 The Ultimate Inspirational Experience, fully orchestrated sound, epic, Intriguing, poetic, and mesmerizing Jason Harris & Ron Vince (ジェイソン・ハリス、ロン・ビンス) http://www.facebook.com/jblingcity twitter:…

KM 3月の失恋

KM – Don’t leave Ft. Anna Barnett KM – Don’t leave Ft. Anna Barnett KM 3月の失恋ソング KM https://www.facebook.com/pages/KM/1477876165804450 Anna Barnett https://www.facebook.com/annabarnettmusic KM – Don’t leave Ft. Anna Barnett https://soundcloud.com/kmusiq-5/dont-leave-ft-anna-barnett

ラッパ乱打

宅録・女性ラッパー界隈のはなしだと、「キューピッド」で 有名になったおんなの子「キティプライド kitty pryde」以来なんだろうか? http://music-islands.com/blog/?p=11491 宅録音楽つーうことよりもおそらくヴィメオという名の動画サイトで スタッフピックアップスになったのがキッカケでおひさしぶりに ちょびっと注目されてる宅録系・若い女性ラッパーが、短髪アタマ、 このボーイッシュなニュージーランドの新星、らんだ。なんとなく すぐにいじめられそうな風の顔をしている。 アナログシンセをぷんぷん臭わせた90年代アンダーグラウンド・ ヒップホップ。南半球。オークランド州マイランギ・ベイ発。 Randa – lifeguard Randa – lifeguard https://www.facebook.com/larzranda https://soundcloud.com/larzranda Mainard Larkin creates colourful 90s pop culture-obsessed electronic hip hop.

Zo illy (ゾ・イリー)

Zo illy (ゾ・イリー) – No F’s Given ft. Fayro Gold Zo illy (ゾ・イリー) – No F’s Given ft. Fayro Gold 米ジョージア州バックスレイ出身。15才でラップをはじめる。はじめは近所の幼馴染とラップデュオ「Da Kuntry Boyz」を結成。シングル「Stayin’」「On My Grind」をリリースし、「B.o.B」 「J.T. Money」 「Cash Camp」といったアーティストのフロントアクトをつとめました。2年後、「Yung Zo Da Boss Kid」名義でソロ活動をスタート、途中で名前が「Zo illy (ゾ・イリー)」に変更され、ライブステージを中心に活動する。2012年にシングル「I Love My DJ」 「She Tatted」の2曲を録音しリリース。さらに一層、音楽活動が本格化。Zo illy (ゾ・イリー)が音楽を始めた当初から音楽に対してとても野心的で且つ本気で取り組み、音楽キャリアをますます高めています。 Zo Illy – No F’s Given ft. Fayro Gold Zo illy (ゾ・イリー) http://www.zoillyfareal.com/…