力の限りを尽くして気迫に満ちたかんぺきブス Deerful
description

力の限りを尽くして気迫に満ちたかんぺきブス Deerful

Deerful – Some Nights Deerful – Some Nights ロンドンのインディーなシンセポップ。 26から音楽をはじめたおんなの子。 さいきんはブサイクなコの定番、ウクレレに 心頭ちゅう。おもちゃをもらったときの こどもみたいだ。 君こそがパンペキかもしれない 死力を尽くして精一杯掲載します 精一杯がむしゃらな本気の1曲です Deerful – Subjects Of …
2月☆ブルックリン・ブス登場
description

2月☆ブルックリン・ブス登場

RÉN – Give It All Up RÉN – Give It All Up 実にどうでもいいんだけど彼女もまじめに実にブスだ。 彼女の曲が実にどうでもいい程度だということも 手伝ってるから、実にどうでもいいことくらいしか 気にならないんです、ホントに。 すべてあきらめる。 ブルックリンのアーティスト、Renée Orshan(RÉN)は、 昨年、シングル「Into …
コペンハーゲン☆午前5時
description

コペンハーゲン☆午前5時

Kwamie Liv – 5 AM Kwamie Liv – 5 AM 特集「海の向こうで駄作が始まる」(うみのむこうでださくがはじまる) シリーズ第3弾 特集「海の向こうで駄作が始まる」(うみのむこうでださくがはじまる)のシリーズ第3弾は、デンマーク、コペンハーゲンの Kwamie Liv。デンマークとザンビアのハーフなシンガーソングライター女子。2014年の作品。 聞くことがあたかも罰ゲームみたいに映る。 https://soundcloud.com/kwamieliv
名前が立派すぎて実物が見劣りする
description

名前が立派すぎて実物が見劣りする

Doctrine – The Peak Of Diggitiness Doctrine – The Peak Of Diggitiness もちろん。名前が立派すぎて実物が見劣りすることが 名前負け。ほかの「奇特」「確信犯」「琴線に触れる」らの 慣用句ととともに、間違った使い方をしやすい。 上の曲を演奏しているフランスのシンセポップバンドの 名前は「学説」。聞くと「名前負け」しているみたい。 https://www.facebook.com/doctrinebigtime/ (2014年フランスのインディーレーベル、ベコディスクの コンピレーションアルバムに収録) …
消えてなくなるそのまえに
description

消えてなくなるそのまえに

Vallis Alps – Fading Vallis Alps – Fading かつて、 消せるボールペンのフリクションがあらわれたときは めちゃめちゃ驚きました。 オーストラリア、シドニー出身の Parissa Tosif と、 ア メリカ、シアトル出身の David Ansari のふたりでやってる …
なんてたってハロウィーンだぞ
description

なんてたってハロウィーンだぞ

Sparrows – Get To Know You Sparrows – Get To Know You 仮装してみるとか、渋谷に集まってみるとか・・・ ハロウィーンさんにはいささかの興味もないけどね ウクライナやルーマニア辺りまで守備範囲にしている ノルディックな音楽ブログ、アトコストマガジンさんが、 「ハロウィーン風なビデオになっているよ」とおすすめ。 このハロウィーン時期だからこそ掲載されていた豪シドニーの スパローズさん。 まあ、北欧系ブログが南半球なもんを紹介しているのも …
NÉONHÈART
description

NÉONHÈART

NÉONHÈART – CALLING NÉONHÈART – CALLING 西海岸ロサンジェルスのライト級へなちょこシンセポップ。 褒め称えたいけど褒められるところが少ないのが特徴。 https://soundcloud.com/weareneonheart