90年代のエニグマみたいに
description

90年代のエニグマみたいに

BEA – safe ground BEA – safe ground 前回につづいて、こりゃ昔話なのかもしんないけどサ。 2年前の春に「Breadwinner」で初登場したオランダ・アムステルダムの 22歳の女の子、BEA はエニグマみたいにかっちょ良いと話題になりました。 服をきて風呂にはいってるフツーじゃない姿にグッときたというのもあるけど。 素性のほうはある程度が秘密でミステリアスだった女の子。(話題になった 瞬間の最大風速がキョーレツだった)覚えていらっしゃいますか。 ・・・んなの知る由もなく。 (いまではスッカリじぇんじぇん話題にはなってないけどサ・・・)
パラレル感ティオ
description

パラレル感ティオ

TIO – Through the Heavy Clouds TIO – Through the Heavy Clouds スペインのシェリー酒を紹介するつもりでもないし 三重のバンドをみせるつもりでもぜんぜんありません。 カナダ、トロントのドリームポップ、ティオ。 パラレルに同時進行している2つの物語。 パラレルに離れ離れの恋人たちが このラブソングで同時進行しています TIO https://www.facebook.com/tiomusicforever/
ズーンとするオンナ
description

ズーンとするオンナ

Cross Record – Look At Your Game Girl Cross Record – Look At Your Game Girl はじめて彼女の写真をみたとき、オンナ芸人の 罰ゲームみたいな写真だったんだ。 お笑いの音楽かな?と思ったけど聞いてみたらどんよりと ズーンと暗かった。 …
④海の向こうで負の駄作が始まる、マイナス
description

④海の向こうで負の駄作が始まる、マイナス

特集「海の向こうで駄作が始まる」(うみのむこうでださくがはじまる) シリーズ第4弾 世の中の音楽作品には「すばらしい」と「すばらしくない」の最低2種類、 もしくは「どっちでもいいか」を加えた3種類あると思う。 評価はいたって個人的で相対的なもんだけど。 聴いて楽しまれて心の中に生き残っていくような「すばらしい」作品を 掲載するのがブログの本来の役割かとも思うけど。 今回もまた。やっぱり。 「たぶん生き残らない」ほうの絶滅危惧に分類されるような マイノリティで下らない南米コロンビア系作品を紹介します。 ela minus – smile ela minus – smile そもそもコロンビアで人気があったヤングな女性がニューヨークでマイナスに ソロデビューしたのが昨年。どうでしょう、微笑んでもらえますか・・・。 …
あたしが信じた人はそんな人だっけ
description

あたしが信じた人はそんな人だっけ

Men I Trust – Lauren Men I Trust – Lauren ミュージックアライアンスパクトでいちど登場している カナダ・ケベックのインディーダンスバンド、 ミュージックアライアンスパクトご近所コラボ http://music-islands.com/blog/?p=18133 Men I Trust の最新曲。ミュージックビデオに登場する おんなのこがわりかしブスなのでちょびっと気になった。 んなのはウソだけど。 …
③海の向こうは駄作がいっぱい、サルフマン
description

③海の向こうは駄作がいっぱい、サルフマン

特集「海の向こうで駄作が始まる」(うみのむこうでださくがはじまる) シリーズ第3弾 聴いて楽しまれて心の中に生き残っていくような「すばらしい」作品を掲載するのがブログの役割かとも思うけど。今回もまた「たぶん生き残らない」ほうの絶滅危惧に分類されるような下らないスペインの作品を紹介します。というか過去に1度紹介しているユウウツな女性ボーカル、SALFUMÁN。ベッドルームがふえた分だけ「下らない作品」がふえるのは仕方がありません。 SALFUMÁN – Soy La Mujer Que Te Encontrara SALFUMÁN – Soy La Mujer Que Te Encontrara 夏のシャワーのように降り注いで …