LOUDS

LOUDS – Ways LOUDS – Ways 米フィラデルフィアの兄弟でやってるポップユニット。太陽の降り注ぐ夏っぽい 印象の曲と言いますか、夏の定番ポップさがかなりレトロな匂いをぷんぷんさせて います。 LOUDS https://www.facebook.com/loudsmusic Like this:Like Loading…

Tujiko Noriko

Tujiko Noriko – Sun! Tujiko Noriko – Sun! フランス、パリ在住のエレクトロで、エクスペリメンタルな、しかも オルタナティブで且つ、アバンギャルドな女性アーティスト。大阪出身。 どんよりと曇った暗~くてユーウツなタイプの曲が特徴。 メランコリックなメロディーと異例なリズム。マンドリン、ヴィオラ、 のこぎりといったアコースティック楽器を使ったユニークでエキゾチックな 作品に仕上がったニューアルバム「帰ってきたゴースト(My Ghost Comes Back)」を 11月にリリースする。 Tujiko Noriko – ‘Through The Rain https://soundcloud.com/editionsmego/05-through-the-rain Tujiko Noriko http://tujikonoriko.com/ Like this:Like Loading…

9月に欠けてる、ミュージックアライアンスパクト

世界の音楽ブログ大集合企画、ミュージックアライアンスパクト。 もう少し盛り上がっていた頃は参加ブログが40チョイ、つまり 40チョイの国から音楽が集まっていました。だけど、どうも政情不安な 平和そうじゃない国のブログがなくなったり。たとえば、トルコが 消え、イスラエルが消え。そして理由はよくわからないけど。 中国が消え、アイスランド、南アフリカが消え・・・なんだかんだで。 いまではおよそ20ヶ国の参加。 そして今月、ルーマニアの妖精、バビロンノイズが姿を消しました。 ルーマニアって雰囲気そのまんまの暗~いポストロックを淡々と 掲載しててスキだったのに・・・。泣 【チリ】 Bernardita – Hojas Bernardita – Hojas https://soundcloud.com/bernardita-martinez-dorlhiac/ 今月はチリのポップス、ベルナディアさん。 メランコリックな曲はちょうど落葉の季節に 良い。 Bernardita (Martínez) took some songs that her friend and fellow musician Felipe Cadenasso had kept for years and included them in her self-titled debut album. Hojas (“Leaves”) is a melancholic song that allows the…

Craymo (クレイモ)

Craymo (クレイモ) – Be Myself Be Myself Craymo (クレイモ) http://www.craymo.com/ このブログに5年ぶりに3度目の登場、米フロリダ発。 Duran Duran、Robbie Williams、 George Michael、The Beatles、 Morrissey、Michael Jackson、 Cyndi Lauper、David Bowie、 Elton John、Sting、The Cars らに影響を受けているレトロポップアーティスト、 Craymo (クレイモ)。 http://music-islands.com/blog/?p=2428 http://music-islands.com/blog/?p=147 楽しく明るい雰囲気を持つキャラクター、シンガーソングライター Craymo (クレイモ)の今回の楽曲は、いじめに負けず、勇気を持って 「自分らしい自分になれ!」という応援ソング。 彼は、2014年インディーズミュージックチャンネルを含む 国際的な作曲コンクールでファイナリストになっている。 またテレビ番組「ラッキードッグ」(2014)や長編映画で 彼の楽曲はライセンスされてます。 http://www.soundclick.com/bands/default.cfm?bandID=778 Indie retro pop that gets the party started! 今回の試聴曲どうようにこのレゲエ調のミュージックビデオも 素晴らしいです。 ONE LOVE ONE WORLD (We Are…

Donovan Blanc

Donovan Blanc – Hungry A Long Time Donovan Blanc – Hungry A Long Time (聞いてみると北欧系だと確信できるのになぜか、)アメリカ、ニュージャージー州のポップデュオ( Joseph Black, Raymond Schwab による)。ローファイ・メランコリックで、しかもネオアコースティック。・・・のワリに彼らのジャケ写はいつでも女装がコンセプト。理解することがなかなか難しい。つまり「変態」なんだろう、こいつら。 Donovan Blanc https://www.facebook.com/DonovanBlanc Like this:Like Loading…

ブログ10周年アニバーサリー あの頃、君は若かった その1

このブログをスタートした 2006年の某日から ほぼ10年。 あの時同じ花を見て 美しいと言った二人の 心と心が今はもう通わない と想ってみたり。 いまから思えば、当時の 2006年の某日には128レートで こんな曲を載せていた。 lets get to ready crumble The Russian Futurists – Let’s Get Ready to Crumble (2003) I do pop ’cause that’s what my heart goes, I don’t call it art, no sir That denotes that when I wrote it I had other motives We’re never saying…

Caroline Lacaze

Toujours Lui Caroline Lacaze – Toujours Lui 彼女のプロフィールには、おフランスの言葉で En Route est le séduisant premier album de la jeune chanteuse Soul française Caroline Lacaze. Il raconte son histoire, comme un road trip musical. Après plusieurs années passées à interpréter les chansons des autres dans son pays d’origine, Caroline s’installe à Hambourg, en Allemagne et se consacre…