Inspired and the Sleep

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.

(Instructed Bliss)

Inspired and the Sleep
http://www.facebook.com/inspiredandthesleep

サンディエゴの甘いサイケポップ。

The song is sort of a sarcastic dedication to how our society, ravers, even myself functions mentally, socially, and physically through the use of pills. It was put together through a series of live recorded percussion loops, a drum machine setting from my toy Casio keyboard, flute, uke, and bass.

けさ、電車で隣り合せた厚化粧のおばさんをも思い出す。ああ、汚い、汚い。女は、いやだ。自分が女だけに、女の中にある不潔さが、よくわかって、歯ぎしりするほど、厭だ。金魚をいじったあとの、あのたまらない生臭さが、自分のからだ一ぱいにしみついているようで、洗っても、洗っても、落ちないようで、こうして一日一日、自分も雌の体臭を発散させるようになって行くのかと思えば、また、思い当ることもあるので、いっそこのまま、少女のままで死にたくなる。ふと、病気になりたく思う。うんと重い病気になって、汗を滝のように流して細く痩せたら、私も、すっきり清浄になれるかも知れない。生きている限りは、とてものがれられないことなのだろうか。しっかりした宗教の意味もわかりかけて来たような気がする。
(太宰治 – 女生徒 1954 via インターネットの図書館、青空文庫 http://www.aozora.gr.jp/