in classical

福原まり – 新世界ライブ 0531

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.

(mp3)

音楽実験室 新世界

福原まり – Mari Fukuhara
http://blog.livedoor.jp/marif1/

流麗なピアノのタッチとダイナミックなストリング・アレンジ。
甘味な映像を喚起させる、美しい風景画のような彼女の音楽。
「三拍子の女王」と評されるとおり、そのクラシックの素養を
反映した音楽性で知られる一方、サンプラー、シンセ等を
使ったプロダクションにも早くから親しんできた。古いものと
新しいもの、双方に対する審美眼とフェアな眼差しをもった
天性のアーティスト。

福原まり

ライブタイトル:新世界 ~picnic in the moonlight~
会場: 音楽実験室 新世界 http://shinsekai9.jp/
http://shinsekai9.jp/2013/05/31/marimoon/
〒106-0031 港区西麻布1-8-4 三保硝子B1
(最寄り駅:日比谷線六本木駅2番出口)

出演:福原まり(piano,voice,Computer) http://marifukuhara.com/
   越川歩 (violin)
   岩見継吾(Wood bass)
   Whacho(perc)
   フルヤン(toys)
   VJ: 米田春香

DJ:森田文哉( Noahlewis’ Mahlon Taits)

日時: 2013.5.31 (Friday)
開場: 18:30
開演: 19:30
料金: 前売り(チケット予約者対象) 3000円+ドリンク代
    当日3500円+ドリンク
お問い合わせ: 音楽実験室 新世界 03-5772-6767

【急遽決定】
トークコーナー
ゲスト 戸田誠司 with 徳差健吾

karakuri

<出演者資料>
————————————————
karakuri ~ 眩暈とため息

音にいざなわれ、知らぬ間に連れて行かれた。
そこは石造りの迷宮。煌めく蝋燭の灯りや、ネオンサイン、レース、真鍮のドアノブ。

音の粒が、姿を変え、形を変え、一粒一粒、楽しげに飛び跳ねて、踊っています。
出口かと思って扉を開けると、そこは中庭。風が吹き、植物が葉を揺らし、空に雲が流れている。
予測をちょっとだけ裏切られたと驚く気持ちもまた心地よいのです。

大島真寿美(小説家)

「怪しく、妖しく、どこへでも拐っていっておくれ」
戸田誠司(ミュージシャン)

1. karakuri
2. dark end
3. daises
4. once,twice,,,
5. corridor
6. cependant J’aime la mer
7. elfin
8. worlds end
9. gossip
10.sleeping beauty never wakes up
11.le papillon

世界の果て。まわりつづける無人のカメラ。クローズアップからシネラマへ。
前作’pieta’から5年。全身ロマン派の彼女が心の近景と遠景を描ききった本
作は、眩暈とため息のマスターピース。NHK・BS「週刊ブックレビュー」
(~2012年3月)オープニングテーマ「elfin」収録

all music & lyrics produced by mari fukuhara
発売元BARCA LABEL/MIK Ltd.

————————————————
福原まりプロフィール
1982 SHI-SHONEN,Real Fishのメンバーとしてデビュー。その後Fishermen Tit Tot等、バンド活動と平行してソロ活動を続け1997 ピアノとストリングスカルテットによるファーストソロアルバム「OCTAVE」、2007 ピアノと電子音を駆使したセカンドソロアルバム「pieta」リリース。 パリやバルセロナでもライブを行う。その他数多くのCM、映画「食堂かたつむり」「パーマネント野ばら」「白椿」「無問題」「wool 100%」「煙突男と風見鶏女」「水筒少年」「Sirop de Namaquemono」TVアニメ「あまつき」などの音楽を手掛ける他、ピエール・バルー、内田有紀、深田恭子、小泉今日子、YOU、UA、藤原ヒロシらへの楽曲提供やレコーディング参加、山下久美子のライブサポートなど幅広く活動している。

ライブのホームページ: http://yamamiya.wordpress.com/
http://karakuri.viinyl.com/
プレスリリース: http://pressrelease-zero.jp/archives/28372