in ELECTRONICA

川崎純情☆ブス大使の極み

Doss – The Way I Feel 2014

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.

春1番だし。春の嵐だし。まったくもって天気がおかしい。
まったくもってとは関係ないハナシなんだが。純情系の神奈川県川崎市のはなしをすこし。

2016 から今年の 2017 にかけて。(正直なところ、地味ながら)川崎市10大ニュース2016の
キャンペーンやら(正直なところ、地味ながら)川崎市内の警察署(川崎、川崎臨港、幸、中原、
高津、宮前、多摩、麻生)啓発キャンペーンポスターで登場したのが川崎市のローカルアイドル、
川崎純情小町☆。

と、いきなり書いても、そんなこと言われてもぜんぜんわかんないことくらいはわかるんだけど。
そんなぜんぜんさっぱり知られてない(地味ながら)地元のローカルアイドル、川崎純情小町☆について。

もちろん川崎の地元では数年かけてちょっとずつ少し知られてきてるわけで。

ちかごろでは(正直なところ、地味ながら)献血にいくとその会場には、「かわさき献血応援隊」って
献血応援キャンペーンのポスターに登場してたり(ぜんぜん知らないとは思うけど)、

確定申告にいくと(正直なところ、地味ながら)「確定申告広報大使」としてキャンペーンのポスターに
登場してたりと(ぜんぜん知らないとは思うけど)。(
隅から隅までつついてくるみたいに)執拗に登場する感あるんですね。

川崎純情小町☆

かわさきにいると川崎市に関係する件では(正直なところ、地味ながら)

やたらと川崎純情小町☆が多いのです。(ぜんぜん知らないとは思われることを書くのが好きなんだけど)

だけど川崎市のローカルアイドルは苦しい。川崎純情小町☆の彼女たちって、あんまし美人ではない。

どっちかと言うとブスだ。ブスだから看過されている。川崎市のローカルアイドルは苦しい。

ブスだから余程心がけておかないと彼女たちを見過ごしてしまうことになりそうで心配だ。
いやいや見過ごされていますよ。なんてたって。見せてるほうも見せられてるほうもなんだか
苦しいのであります。正直なところ、ぜんぶスルーですむハナシだけどさ。

Doss - The Way I Feel