Aïsha Devi

Aïsha Devi – Mazdâ

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.

今年は、旦那に今すぐ死んで欲しい。毎日思っている。
旦那デスノートが流行りました。http://danna-shine.com/

旦那は、性的虐待、言葉の暴力、自己中、子供に関心無し、口だけ出す奴、思いやり無し、、まだまだある。 嫌いだけど結婚した。もう16年耐えた。 モラハラ、ストーカーなんて言葉が当時なかったし、知らなかったよ。 あの時に気がついていれば、逃げられのに。 怖いから結婚しちゃったよ。 今も、恐怖と怒りをもって生活してるよ。 殺したい。でも、子供が残されちゃうのは、、、。 私が死ぬ?でも、あいつには子供を育てられない。 誰か殺してくれれば、いいのに。 事故で、死んでくれれば、いいのに。 死ね、死ね、死ね。 そうすれば、暖かい家庭になるから。

女は本当に怖い生き物だ、とか「女の怖さ」をいまさら
言及するつもりなんて毛頭ないけど。そうじゃなくて、
世にも怖い音楽をやってる怖いオンナ。

今年いちばん怖いと感じた女性が、スイスでダンスノアールって
レーベルを構えている女性DJ、Aïsha Devi アイシャ・デビさん。

愛車はマツダ
https://yamamiya.wordpress.com/2017/08/10/aisha/

インダストリアル・テクノ/ベースミュージックに自らのルーツで
あるネパールやチベットの音楽を掛け合わせた独自のスタイル。
ミスティック・インダストリアルの才媛。これだけでも充分
怖そうなんだが。

Clubs are the new temples
The ritualistic live celebration of Aïsha Devi.

[クラブはお寺。クラブのお寺でお祝いの儀式。]と言い放つあたりがオームっぽくて
めちゃめちゃ怖い。

さらに。作ったビデオの世界観が相当怖い。今年最高の怖さ!
とんでもなく独自の世界観で泣きたくなるくらい怖いっス。_orz

Aïsha Devi – Mazdâ

とにかくあれこれ怖いんだけど。
ま、まさかの彼女を東京のパーティーに
呼んだオーガナイザーがいたから驚き。
そんな奴もいまさらながら怖~い。

Aïsha Devi

Aïsha Devi