Opera Rock (オペラ・ロック)

Opera Rock (オペラ・ロック) – Under Starry Skies Opera Rock (オペラ・ロック) – Under Starry Skies Opera Rock (オペラ・ロック) http://www.facebook.com/operarockband イタリア、ミラノのベーシスト、マルコ・ファッジーニが率いるオペラ·ロックは、80年代メタルロックを基調にして抜群に壮大な超コンセプトアルバムをつくるために生まれました。潜在的に無限のネットワークに派生する無限大の観客のまえで熱狂、興奮、スリリングに演奏することが毎日つづけばミュージシャン冥利に尽きる。マルコ・ファッジーニ自身が知識と友情を詰め込んで考案した、フルメタルでしかもあなたの想像を超えたサイエンスフィクションの一大作品がアルバム「Starborn」です。 [Buy CD at cdbaby.com] Youtube http://www.youtube.com/watch?v=U5dqJt1962I Twitter http://twitter.com/operarockband Reverbnation http://www.reverbnation.com/operarock Soundcloud https://soundcloud.com/opera-rock/ Opera Rock brings state of the art concept-albums: ’80s sound, Metal Riffs and cinematic interludes will guide you through a story that will blow…

Searching for Donkeys (サーチング・フォー・ドンキーズ)

Searching for Donkeys (サーチング・フォー・ドンキーズ) – Festival Tunes Searching for Donkeys (サーチング・フォー・ドンキーズ) – Festival Tunes イギリスのキャッチーでポップなインディーロックバンド。ボーカル Graeme Gilchrist、ギター Gordy Ross、ベース Colin Larkman、ドラム Barry Macfarlane。彼らは自分たちの姿よりも自分たちのバンドのロゴマークを強調している、のが特徴。 “Searching for Donkeys seem to just fit together really well and give an enjoyable upbeat performance … a mixture of electric and acoustic guitars blending together to create some truly classic sounding…

Deadphonecalls (デッド・フォーン・コールズ)

Deadphonecalls (デッド・フォーン・コールズ) – Blink – The Baby is crying Deadphonecalls (デッド・フォーン・コールズ) – Blink – The Baby is crying チェコスロバキアのアーティスト、マックス・コッス(Max Cossu)によるプロジェクト、 デッド・フォーン・コールス(Deadphonecalls)からニューシングル”Blink: The Baby Is Crying”がリリースされた。 これまでに Black Day (2001) 、Whistle’s Song (2002)とダンスプロジェクトアルバムをリリースし、イタリア、チェコなどでブルースロックポップバンドのドラマーとして活躍。 私の音楽スタイルは、 これまでとはちがう音楽素材と 音色を探求すること。そのために シンセ・ポップをはじめ、実に ダークな音楽を志向する 音楽と神秘、芸術と神秘主義を 通して、兆候、数字や記号といった 私たちの謎にみちた生活を啓発する 神がかった音楽をもとめていきたい Deadphonecalls (デッド・フォーン・コールズ) http://www.deadphonecalls.com/ https://www.facebook.com/deadphonecalls YouTube https://www.youtube.com/user/deadphonecalls Soundcloud https://soundcloud.com/deadphonecalls/blink-the-baby-is-crying [Buy at cdbaby.com] Like this:Like Loading…

私の血は燃えさかって、放射能

ラジオアクティブ、アコースティックバージョン ラジオアクティブ、アコースティックバージョン この曲の歌詞は以下のとおり。 When you’re around me, I’m radioactive My blood is burning, radioactive I’m turning radioactive My blood is radioactive My heart is nuclear Love is all that I feel I’m turning radiactive My blood is radiactive あなたがそばにいると、私は放射能 私の血は燃えさかって、放射能 私は、放射能になって 私の血は放射能 私の心は核 愛こそがすべて 私は、放射能になって 私の血は放射能 http://www.youtube.com/watch?v=dU7GoCKSQfg Marina & The Diamonds – Radioactive (Video) Marina…

ミュージックアライアンスパクト 地方創生編

Pumcayó – Don Jacinto Pumcayó – Don Jacinto 昨今の地方出身のゆるキャラに足並みを揃えて、地方のアイドルや名物料理が 続々でることがあっても、地方の地元音楽が全国区にでてきて大衆ウケする なんてことはいまの日本ではまず考えられない。沖縄以外かな。という意味 ではどうように。大衆ウケするような、全国区規模の民俗的なフォーク音楽なんて 沖縄以外にない。ホントかな・・・よくわかんないけど。そう、今回は民俗調の 音楽。例えば。日本に世界遺産レベルの民俗音楽ってあるんだろうか? とか。 民謡以外の民族音楽の遺産ってナニ?とかネ。地方とかローカル路線で大衆受け している音楽なんで探すのはむずかしい。 ニュー・アメリカーナと呼ばれる、Grizzly Bear (グリズリーベア)や Fleet Foxes (フリート·フォクシーズ)に代表されるような、実に民族的な フォークロック。今月のミュージックアライアンスパクトではメキシコ、 グアダラハラ地方の、民族的な趣向のフォークロックバンド「Pumcayó」を 掲載している。 Pumcayó https://www.facebook.com/pumcayo ミュージックアライアンスパクトって 世界20ヶ国以上の国々からそれぞれのお国の、もっぱらインディーズを紹介している音楽ブログが毎月おすすめの1曲をもちよって、ぜんぶの音楽ブログで一挙に掲載しているプロジェクト。インディーズミュージックのオリンピックみたいなもんです。だけど競ってるわけでもない、このプロジェクト。ずいぶん前からツキイチで営業中。 http://thepopcop.co.uk/2014/11/music-alliance-pact-november-2014/ Like this:Like Loading…

Sandro Gallina (サンドロ・ガリナ) Gabriele Saro (ガブリエル・サロ)

Sandro Gallina (サンドロ・ガリナ) – Per Non Dimenticare Sandro Gallina (サンドロ・ガリナ) – Per Non Dimenticare このブログに数回登場しているイタリアのピアニスト、Gabriele Saro (ガブリエル・サロ)が 今回はじめてボーカル入りの楽曲を届けてくれました。それが、この「Per Non Dimenticare」 歌っているのが情熱的な男性ボーカル、Sandro Gallina (サンドロ・ガリナ)。 なんだか、若い頃の桑名正博さんつーか、西城ヒデキちっくと言うか・・・汗臭い、 ふだんは熱いタイプのロック寄りのポップロックをギンギンに迸らせながらイタリアの 女性ファンを虜にしてるボーカリストがガブリエル・サロならではの湿った情感溢れる エレガントでスローなナンバーをしみじみと沁みるように歌っています。ではお楽しみ くださいませ。 Sandro Gallina (サンドロ・ガリナ) Gabriele Saro (ガブリエル・サロ) http://www.gabrielesaro.com/ YouTube: https://www.youtube.com/user/ciaobello76/ Twitter: http://www.twitter.com/gabrielesaro Reverbnation: http://www.reverbnation.com/gabrielesaro Like this:Like Loading…