Blue Hawaii

たとえば、「幸せになる」をテーマにした こんな歌があります 幸せになりたいけど 頑張りたくない 幸せになりたいけど 頑張りたくない Oh Yeah ラクに行こうぜ グッグッグ 「幸せになる」ためにぜったい努力しなければ ならないかどうかもわかりませけどね、 「幸せになりたいけど 頑張りたくない」 なんて曲を聞いてるとずいぶん気が楽になります。 でも大概の場合、「幸せになる」って題目は切実に 思いつめてる切羽詰った感がひしめいています。 ねぇ笑う事さえ 忘れかけてたの 止まったままの心を溶かしてくれた 今なら言えるよ 素直な気持ちで とか、 淋しい 一人の夜は会いたい 何度も受話器上げて繰り返す 留守電のメッセージ こんな場合から連想される「幸せになる」 って魑魅魍魎つーか、ユーミンが語り尽くしたタイプ なんでしょう。 友達が待っている ここにおいで 小さな部屋を決めてきたけど 歩いてすぐの距離にしたから 寂しい夜にはすぐに行ってあげる たとえば、ストーカーみたいになって 家が近いので「幸せになる」って 変り種もありますね。 Oh Yeah ラクに行こうぜ グッグッグ blue hawaii – get happy blue hawaii – get happy Blue Hawaii https://soundcloud.com/bluehawaii…

Danny L Harle

Danny L Harle – In my Dreams Danny L Harle – In my Dreams おっさんの夢。と書いたら単にたいへん キモチ悪いだけ。でもこんなきもいタイプ でも全然キライじゃないのだ。後味は 悪いんだけどネ Like this:Like Loading…

Salt Cathedral – Justified

本日の試聴曲「Justified」について、最近の出来事で思いつくことといえばチケット当選の取り消しでしょか。 先月の末くらいのハナシなんだけれども、日本を代表するくらい人気のあるアイドルグループ、嵐のコンサート「デジタリアン」のチケット当選者を発表してたらしいんだけど、そのうちコンサートチケット販売規約に反してインターネットオークションに出品されたチケットから、該当の当選者が一斉に無効化で取り消しになったとのこと。実に「デジタリアン」らしい対応ですネ。もっともと言えばごもっとも。、、、めずらしくそんなことを書いてみた今日はカルチャーの日。おそまつでした。 Salt Cathedral – Justified Salt Cathedral – Justified 好奇心旺盛な、 とってもニッチな 音楽ファンのために~ 世界各地から話題の インディーズ音楽を 発掘する、 ポップでロマンチックな 音楽ブログ。 http://music-islands.com/blog/ Like this:Like Loading…

Dream Beach

Dream Beach – Missing Peace Dream Beach – Missing Peace おっさん一人の夢見る浜辺。と書くと 単にたいへんキモチ悪いだけだ。でもこんな きもいタイプは全然キライじゃないのだ。 https://www.facebook.com/dreambeachmusic Like this:Like Loading…

陰と陽、ミュージックアライアンスパクト

兎も角いろいろありまんな。 わかりやすくて明るい音楽もあれば わかりにくい、暗い音楽もありますね。 いろいろあって楽しいです。 いいネ いいネ。 (金子的に言うと) 「みんなちがって、みんないい。」 とテキトーなことしか書かない 今月のわたしは実にくたびれてます 【オーストラリア】 The Twoks – First Light https://www.facebook.com/thetwoks The Twoks – First Light 【メキシコ】 Pájaro Sin Alas – Alfombra Mágica Mental https://www.facebook.com/elpajarosinalas Pájaro Sin Alas – Alfombra Mágica Mental 【アメリカ】 The Fervor – Moment Of Truth https://www.facebook.com/thefervor The Fervor – Moment Of Truth ミュージックアライアンスパクトって 世界20ヶ国以上の国々からそれぞれのお国の、もっぱらインディーズを紹介している音楽ブログが毎月おすすめの1曲をもちよって、ぜんぶの音楽ブログで一挙に掲載しているプロジェクト。インディーズミュージックのオリンピックみたいなもんです。だけど競ってるわけでもない、このプロジェクト。ずいぶん前からツキイチで営業中。 http://thepopcop.co.uk/2014/10/music-alliance-pact-october-2014/…

BAÏKI (バイキ)

BAÏKI (バイキ) – Walk The Line Walk The Line ベルギーで活躍する大人のロックバンド。ポーランドで「bajki」は物語を意味するこの名前、実はバンドのボーカル、リーダーを務めてるひとの本名。日本でいうと「鈴木」「山田」ってノリなんだろう。今回の試聴曲は彼らのサードアルバム「GLOBALIENATION」収録のひとつ。完全にバンド自身のプロデュースで自分たちだけで録音した完全自作自演のこのアルバムはこれまでのものよりもがっつり骨太のロックにロック色を強化してています。収録された11曲すべてがボーカル、フィルさんのインスピレーションで溢れかえります。またアルバムタイトルにちなんで歌詞が英語からフランス語へ切り替えられています。どっちかと言うと、バンド名にせよこのアルバムタイトルにせよグローバル路線を志向していないのに・・・的印象を与えてしまうくらいシニカルなロックバンドなのかもしれませんね。 社会を洞察するフィルの目からは、その社会の不安で不安定、いさかいや退屈な姿が映っているし、それを反映させたメッセージを音楽で伝えていく真摯な姿。あるいは正面からみた姿じゃなくてハスに構えてみることでこれまで見えてなかったことがわかってくるとか。少し複雑な人間の姿や、シニカルな世界の動きをかれ自身もシニカルで風刺的、感情的に描いています。 BAÏKI (バイキ) http://www.baiki.be Facebook: http://www.facebook.com/baikiglobalienation Soundcloud: https://soundcloud.com/philbaiki Like this:Like Loading…