ロスのかどや
description

ロスのかどや

Kadhja Bonet – Honeycomb Kadhja Bonet – Honeycomb ジャケットが妙にインパクトをもつ、 この女性シンガーソングライター、 カドヤ Kadhjaさんのデビュー作。 カドヤといえば、横丁のカドによくある 呑み屋のなまえ。 それと同じ名前のカドヤさん。ちょっと ちがうか・・・。 ちなみに Red Bull Music …
NÉONHÈART
description

NÉONHÈART

NÉONHÈART – CALLING NÉONHÈART – CALLING 西海岸ロサンジェルスのライト級へなちょこシンセポップ。 褒め称えたいけど褒められるところが少ないのが特徴。 https://soundcloud.com/weareneonheart
Vitne (ヴィトネ) – Lion
description

Vitne (ヴィトネ) – Lion

Vitne (ヴィトネ) – Lion Vitne (ヴィトネ) – Lion VITNE (ヴィトネ)はノルウェー在住。パンクとわずかにゴシックのエッジがある80年代の影響を受けたメロディック・ロックを演奏するソロ・ロック・アーティスト。グラム・メタル、日本のロック、パンク、そしてRPG(ロールプレイングゲーム)のサウンドトラック・ミュージックを組み合わせ、独特なハードロックスタイルを作り出す。その曲の多くにフルートも加えている。ノルウェーのグラム・メタル・バンドSEKS(セックス)のフロントマン時代に、VITNE (ヴィトネ)はBeautiful Beast(ビューティフル・ビースト)のヘアーメタル・ギタリストJulian Angel(ジュリアン・エンジェル)に出会って以来、コラボレーションを続けている。ジュリアンの優れたギターソロとヴィトネのパンク系ボーカルの組み合わせは、Billy Idol(ビリー・アイドル)やSteve Stevens(スティーヴ・スティーヴンス)によくたとえられる。 毎年毎年。さんま祭りにあわせて、というか 鮭の産卵にあわせて、新しい作品をリリースする ノルウェー発のメタル、Vitne (ヴィトネ) このブログには4回目の登場です。GACKT …
The Tubuloids (ザ・チューブロイズ) – First World Problems
description

The Tubuloids (ザ・チューブロイズ) – First World Problems

The Tubuloids (ザ・チューブロイズ) The Tubuloids (ザ・チューブロイズ) – First World Problems つい先日のこと、日本人の語学留学生、古川夏好(こがわなつみ)さん(30)が 行方不明になり遺体で発見された事件がおこった街、カナダのバンクーバー。 バンクーバーのパンクバンド、The Tubuloids (ザ・チューブロイズ)。 昨年2015年に大阪のスケートパンク、Bronxxx とスプリット盤を発売。 ディスクユニオンで話題になったようす。とてもアタマが悪そうだ。 まもなく、10月14日 とてもパンクな作品 EP「Getting …
ノア婦人
description

ノア婦人

Noé – Lady Noé – Lady 写真からはフォークな印象を与えるんだけど。 こういうふうに見えるシンガーソングライターは わりかし多い。 まあ、フォークな、ってことになると、たとえば 日本の「さだまさし」みたいなタイプを 外国のガイジンからさがすのはむずかしい。 本日照会するノアさんは、「フォークな」じゃなくて シンガーソングライター。彼女のサウンドは エレクトロなインディーポップなのだ。 どこにでも転がっている、 わりかし多いタイプなのかもしれない。 米ボストン在住の女性シンガーソングライター。パリ生まれ。 南フランス、プロバンス育ち。性差別に言及する歌詞が特徴。 2016年デビュー。 …