Inner Session

Meet Again Inner Session – Meet Again はじめて紹介したのがいつだったのかさえ わからない程、ずいぶん前のを【再掲載】 Inner Session http://www.myspace.com/innersession ゆる系で、塩辛いブルージーなサーフサウンド。 ジャックジョンソン好きのひとなら必ず嵌る、 サーフロックミュージック。米ハワイ、ホノルル発。 はじめて紹介したのが確か東日本大震災が起こる前。 震災が起こってからというもの、海には放射能が 溢れ出しました。 1 upright bass, 1 acoustic guitar, a drum, and a dream… メンバー構成。 (Nakana – Upright bass, vocals) 辛い思いをしながら音楽を続けていくことだけはやめよう!が モットーのアップライトベーシスト。このお爺さん世代の楽器が 古き良き時代を醸してくれてます。 (Sean – drums) ハートビートを打つドラム。我々の音楽を引っ張って くれます。 (KC – piano, rhythm guitar, lead vocal) バンドのオリジナル曲はぜんぶ作ってます。作曲には ギターとピアノを使ってます。曲の良し悪しは聴いた 人がそれぞれに決めてください この作品はポッドセーフです。ポッドキャストやブログで無料で自由にお使いください。(クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。) http://music-islands.com/blog/?cat=1

スペイン敗退、ミュージックアライアンスパクト

ワールドカップで盛り上がる熱い夏に今月 ミュージックアライアンスパクトから紹介 するのは、スペインの予選敗退につき、 とてもすげえ暗い曲。ふたつ。盛り上がら ないこと間違いなし。 【スペイン】C.I.A.N.U.R.O. – Purity C.I.A.N.U.R.O. – Purity マドリッドのエクスペリメンタル、 シンセポップ、エレクトロ。 盛り上がらないこと間違いなし。 【イングランド】Lucy Claire – Stille Lucy Claire – Stille ロンドンのクラシカル、アンビエント、エクスペリメンタルで ダークな女性。盛り上がらないこと間違いなし。 ミュージックアライアンスパクトとは、 世界40ヶ国以上の国々からそれぞれのお国の、もっぱらインディーズを紹介している音楽ブログが毎月おすすめの1曲をもちよって、ぜんぶの音楽ブログで一挙に掲載しているプロジェクトなんですわ。インディーズミュージックのオリンピックみたいなもんです。だけど競ってるわけでもない、このプロジェクト。ずいぶん前からツキイチで営業中。 http://thepopcop.co.uk/2014/06/music-alliance-pact-june-2014/

Elliphant

Elliphant – TeKKno Scene feat. Adam Kanyama Elliphant – TeKKno Scene feat. Adam Kanyama (mp3) 2年前。2012年5月の記事を再投稿。 ちょびっと話題の、 Elliphant http://www.facebook.com/elliphantmusic けさから五月、そう思うと、なんだか少し浮き浮きして来た。やっぱり嬉しい。もう夏も近いと思う。庭に出ると苺の花が目にとまる。お父さんの死んだという事実が、不思議になる。死んで、いなくなる、ということは、理解できにくいことだ。腑に落ちない。お姉さんや、別れた人や、長いあいだ逢わずにいる人たちが懐かしい。どうも朝は、過ぎ去ったこと、もうせんの人たちの事が、いやに身近に、おタクワンの臭いのように味気なく思い出されて、かなわない。(太宰治 – 女生徒 1954 via インターネットの図書館、青空文庫 http://www.aozora.gr.jp/)

ROKWELL & GROOM

Impossible Alps Impossible Alps 豪パースでやってるポーティスヘッドみたいな・・・音楽ユニット、 ROKWELL & GROOM が昨年のいまごろ、2013にリリースしたアルバム 「New Parts」に収録されてる Impossible Alps ROKWELL & GROOM https://soundcloud.com/rokwellgroom