サマー・ハート

Summer Heart – Third Wave (Work Drugs Cover) Summer Heart – Third Wave (Work Drugs Cover) お彼岸なのに夏の風情。 スウェーデンからのチルウェイブ、 孤高のサマーウェイヴ・ユニット、Summer Heart (2012年にネットでバラ撒かれてた、農薬みたいな曲ですが・・・) Summer Heart https://www.facebook.com/summerheartmusic Summer Heart – Third Wave (Work Drugs Cover) https://soundcloud.com/work-drugs/summer-heart-third-wave-work 好奇心旺盛なとってもニッチな音楽ファンのために~ 世界各地から話題のインディーズ音楽を発掘する、 ポップでロマンチックな音楽ブログ。 http://music-islands.com/blog/ Like this:Like Loading…

ケブラーダに咲く花

ケブラーダに咲く花とは言うけれども。 南米アルゼンチンの世界遺産ケブラーダという渓谷に 咲く花のうたなんだろうか?ひょっとするともう少し 北にあるメキシコアカプルコの断崖絶壁から海へ飛び 込む伝統行事ケブラーダに関係する花なのか。まさか プロレスのかっとび技、別名アサイムーンサルトに 捧げるうたじゃないよな。教えてください、エクアドルのひと。 Mariela Condo – Flor De Quebrada Mariela Condo – Flor De Quebrada (エクアドル) (昨年2月の「じぇじぇじぇのミュージックアライアンスパクト」で いちど掲出しています) Like this:Like Loading…

喫茶ミュージックアライアンスパクト

Caro Kissa – Saturday Morning Caro Kissa – Saturday Morning 海外の30くらいの音楽ブログが集結する月イチ企画、ミュージックアライアンスパクト。 例年通りなんですけど。ボクといえばハナミズずるずる。 花粉症のせいかハナミズが止まらないことにとても困っています。 それはさておき さて今月のミュージックアライアンスパクトからはジャパン大阪のインディーポップユニット、 キャロキッサ。と或るページで「計算され尽くしたシンセ&弦楽器のアンサンブルをサラッと聴かせる」 とレビューされてるんだけど・・・ アレアレ。これで計算し尽くしているってウソでしょ。ともおもた。 土曜日っぽいというよりもむしろ春っぽくていい感じ。 Caro Kissa – Perfect Dream 無料ダウンロード (Ano(t)raks) https://anotraks.bandcamp.com/album/perfect-dream-ep Indie-pop shall truly never fade out of style. As long as there are young people out there with access to some instruments and a computer to record with,…

リヨン

LYON – Cut Me Loose LYON – Cut Me Loose 花粉がモーレツに飛び交うなか、 カナダ、トロントの女性ポップボーカルさんが 歌う、「自由になる、羽目をはずす」 好奇心旺盛なとってもニッチな音楽ファンのために~ 世界各地から話題のインディーズ音楽を発掘する、 ポップでロマンチックな音楽ブログ。 http://music-islands.com/blog/ Like this:Like Loading…

月かもしれない

Maybe The Moon – Two Birthdays Maybe The Moon – Two Birthdays 曇り空。ベイエリアを拠点に活躍する二人組「月かもしれない」のデビュー曲はベイエリアのくせにモノクロフィルムに映った日本海側の風景みたいにズーンとどんより曇った感じ。ゆったりとスローモーションで黄昏ていくさびしくロマンチックな風景です。 Maybe The Moon https://soundcloud.com/maybethemoon Like this:Like Loading…

MODERN CHAIR (モダン椅子)

MODERN CHAIR (モダン椅子) – TOKYO COMPRESSION MODERN CHAIR (モダン椅子) – TOKYO COMPRESSION 南半球ニュージーランド発、「東京」をモチーフにした ダーティーロックチューン。 荒っぽいリズムと執拗に反復するベース、錯乱気味な ギターの猛攻撃に、シャウトするコーラスにのせた ファジーなボーカル。ニュージーランドのおじさん、 Wayne Bell と Andrew Thorne のデュオは厳格な旋律を ラウドに奏でるのが大好き。 スタジオでビールを片手に飲みながらノイズまじりの ギターペダルを踏みつけたり、偶然のサウンドに歓喜する ことが最高の幸せ。それがニュージーランドのモダン椅子。 とても東京を意識しているこの作品はビデオでも東京が たくさんでてくるし、京都っぽい舞妓さんまでしゃしゃり でてくるのが不思議。 MODERN CHAIR (モダン椅子) http://www.modernchair.co/ Facebook: https://www.facebook.com/pages/Modern-Chair/993961437285048 Twitter: https://twitter.com/Modern_Chair YouTube : http://youtu.be/G9u6jfam3EQ Instagram: https://instagram.com/modern_chair/ Soundcloud: https://soundcloud.com/modern_chair/ Modern Chair: Ham-fisted guitars, dumb drums and dirty vocals… Like…

KM 3月の失恋

KM – Don’t leave Ft. Anna Barnett KM – Don’t leave Ft. Anna Barnett KM 3月の失恋ソング KM https://www.facebook.com/pages/KM/1477876165804450 Anna Barnett https://www.facebook.com/annabarnettmusic KM – Don’t leave Ft. Anna Barnett https://soundcloud.com/kmusiq-5/dont-leave-ft-anna-barnett Like this:Like Loading…