ブログ10周年アニバーサリー あの頃、君は若かった その1

このブログをスタートした 2006年の某日から ほぼ10年。 あの時同じ花を見て 美しいと言った二人の 心と心が今はもう通わない と想ってみたり。 いまから思えば、当時の 2006年の某日には128レートで こんな曲を載せていた。 lets get to ready crumble The Russian Futurists – Let’s Get Ready to Crumble (2003) I do pop ’cause that’s what my heart goes, I don’t call it art, no sir That denotes that when I wrote it I had other motives We’re never saying…

For Tracy Hyde (フォー・トレイシー・ハイド)

For Tracy Hyde – First Regrets For Tracy Hyde – First Regrets 映画「小さな恋のメロディ」にでてくるオンナの子役がトレイシー・ハイド。自称は事柄に関係してるんだろうか・・・。 暑い東京のヤングでシューゲイズなインディー・ユース・ポップバンド。へっぽこピ~でローファイなシューゲイズサウンドに。感情の起伏がめちゃめちゃ少なくて、線の細~い女の子(ラブリーサマーちゃん)のボーカルが乗るどっかで聞いたことが絶対ありそな平成史上最高のポップソング。Flipper’s Guitar → 相対性理論 路線かも。 For Tracy Hyde http://fortracyhyde.bandcamp.com/ Lovely Summer (Vocals) Natsubot (Guitars) U-1 (Guitars) Mav (Bass, Percussion) Marcie (Drums)

Caroline Lacaze

Toujours Lui Caroline Lacaze – Toujours Lui 彼女のプロフィールには、おフランスの言葉で En Route est le séduisant premier album de la jeune chanteuse Soul française Caroline Lacaze. Il raconte son histoire, comme un road trip musical. Après plusieurs années passées à interpréter les chansons des autres dans son pays d’origine, Caroline s’installe à Hambourg, en Allemagne et se consacre…

CATHERINE AD

Missiveh CATHERINE AD – Missiveh 【再掲載】 CATHERINE AD http://www.facebook.com/catherineADmusic 英ロンドン発の女性オルタナティブポップアーティスト。 どことなくダークさと気だるさを漂わせる。 2010年。カバー曲をあつめた新作「Reprise」をリリース Reprise 1. Better Than Love (Hurts) 2. Run the Heart (Sleigh Bells) 3. Paris (Friendly Fires) 4. The Wolves (Act I and II) (Bon Iver) 5. I Have Never Loved Someone (My Brightest Diamond) 6. Landslide (Fleetwood Mac) 7. He Hit Me (And…

ケロケロボニート

Kero Kero Bonito Kero Kero Bonito とにかく安い 激安スマホ盛況の夏 東京 -成田空港の「激安バス」に 乗ってみたら感動する SEIYUドットコム 1周年記念 安さ選びほうだい 夏祭りスペシャル とにかく安い売り込みは多い。 安くてお得だの一点張りの一方で、 単に安けりゃ良いってもんでもない はなしがもちろんある。 マクドナルド社長、 期限切れ肉問題で「深くおわび」 中国の食品加工会社「上海福喜」が 期限切れの肉を加工して出荷していたとされる問題で、 この会社の鶏肉を使っていた日本マクドナルドの サラ・カサノバ社長は7月29日、 「大切なお客に心配をかけた」などと陳謝した。 牛丼チェーン「すき家」では 社員やバイトの残業時間が「過労死ライン」とされる 月100時間を超えることが多かった。 ほとんどの社員が24時間連続で働いた経験があり 安さをウリにしたところに 翳りが発覚するのもたしか。 本日紹介するのは、 ロンドン発、ゴキゲンにチープな音楽ユニット、ケロケロボニート。 関西弁だと「なんぼのもんじゃイ」な~んて言いかたするけど 彼女たちはとにかくめちゃめちゃ安い。抜群にお安い。 しかも日本語入りの安さ。うざいくらいくどいんだけど。 ぶっ飛ぶくらい安いところをお試しちょーだいませ。 Kero Kero Bonito http://facebook.com/kerokerobonito

Roger gomez (ロジャー・ゴメス)

roger gomez – mondays guide roger gomez – mondays guide Roger gomez (ロジャー・ゴメス) http://musicxray.com/artists/rogergomez https://www.facebook.com/roger.gomez.503 本日のポッドセーフは、オーストリアの西部、パースのポップロックシンガー、Roger gomez (ロジャー・ゴメス)。インド生まれで幼少の頃、パースにやってきた彼は若い頃からロックバンドに精を出しいくつかのリックバンドを渡り歩き専ら東部のシドニーを中心に音楽活動をしていました。4年前、アメリカ西海岸ロサンジェルスに移った彼は自分で作ったオリジナルソングをリリースしパフォーミングアーティスト大賞を受賞。 その後、1年以上かけてニューアルバム「BEHIND CLOUD NINE」を制作しました。